17 Sep 2017

大人のセオリー

ピアノやギターを習いに来られる大人の生徒で、楽器のレッスンと並行してセオリーも習われている方が何人かいらっしゃいます。長い間楽器をされてきた方でも、以前に通われていた教室ではセオリーは教えられていなかった等の理由で、いままで興味はあっても学ぶ機会が無いままに来てしまった方は多くいらっしゃるようです。

経験者の場合でも、初学者と同じように、念のためにもうわかりきっていると思われるような基本的な内容からさらっていきます。実際さらってみると、意外にも沢山のポイントが抜け落ちていることがわかります。楽譜を読むというのは、単に音符を読めるという事だけではないということは、いままでに楽器のレッスンを受けた人はすぐにわかるとおもいますが、セオリーの学習を通して、いままで実は細部まで読んでいなかったということに気づいていくようです。

子供にセオリーを教える場合もそうですが、大人の方には特にセオリーや楽譜にまつわる様々なエピソードを話すようにしています。ごく当たり前に使っている一つ一つの記号それぞれに歴史があります。楽譜を単なるルールとして暗記するのではなく、どうしてそのようになっているのか、そのようになってきたのかというその仕組みを知ることが大切です。楽譜をより奥深いところに分け入って見れるようになると、音楽の理解はより深まっていくのではないでしょうか。

最近、セオリーをしばらく続けられてきた二人の大人の生徒が、ABRSMのグレード5の試験を受け、どちらも文句なしのディスティンクションでパスしていただきました。グレード5は日本でいうところの楽典のレベルに値しますが、これで楽譜を読み解くための入り口にたどり着いた、ということだと思います。これからさらに楽器を極めるも良し、対位法や和声などさらなる音楽理論を学ぶも良しです。


ロンドンで音楽をたのしみませんか?— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター・ウクレレ教室

14 Sep 2017

ABRSM セオリー・グレード5の準備期間について

他のお教室等で楽器を習われていて、セオリーのレッスンのみ単体で受けに来られる方が、ちらほらといらっしゃいます。大人の方にもいらっしゃいますが、お子様の場合は特に、ABRSMのグレード5のセオリー試験を目標にして来られる方が多いです(グレード6以上を受験するのに必須な為)。すでに相当の知識をもっておられる方は、まずは独力で試みるようですが、意外に難しくて…と駆け込んでこられる方もいらっしゃいます。グレード5は概ね日本の楽典と呼ばれているもののレベルに相当します。音楽大学の試験内容に含まれるなど、演奏解釈やさらなる音楽理論の基礎となる部分ですが、多くの小学生にとってはマスターするのは可能であっても、決して容易であるとは言えないと思います。特に噛み砕いて説明できる人のサポートなしで学習するのは難しいのではないでしょうか。事実、大人の方でもそれなりの苦労をして学ばれてるのを見ております。

グレード5を受けるのに、どれくらいの準備期間が必要なのか?という質問をよく受けます。生徒の年齢やすでに持っている知識にもよりますが、出来れば、一年程度は余裕を持って学ばれるのが良いと思います。生徒によっては半年やそれ以下でも可能な場合もありますが、回数や時間を増やすなど、それなりの集中的なレッスンを行うことになるでしょう。出来るだけお手伝いしたいと考えておりますが、あまりにも期限が迫っている場合、期限を延ばしていただくか、大変申し訳ございませんがお断りする場合もあります。セオリーや読譜力は軽くみられがちですが、演奏技術と同等に重要です。単に試験結果の合否ではなく、しっかり仕組みを理解し、演奏の側にフィードバックできるようになるためにも、じっくり学ばれるのを勧めております。今後受験を考えていらっしゃる方は、出来るだけお早目にお問い合わせくださいませ。


— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター・ウクレレ教室 (ロンドン)

5 Sep 2017

サイクリング

イギリス/ロンドンでの生活を楽しむ方法は色々あると思いますが、音の木からは、とりわけ音楽と自転車を押しておきます。屋内では音楽、屋外では自転車という具合で楽しめます。ロンドンの郊外に一歩出れば、広大な田園風景、車からは見ることのできない素敵な景色の道が沢山あります。景色を楽しみながらぶらぶらしているだけで運動不足も解消できますよ。

先日、ピアノとギターの生徒が自転車を購入されたので、一緒にサイクリングに行きました。


—私達と一緒にロンドン生活を楽しくしませんか— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター・ウクレレ教室

3 Sep 2017

新学期

9月になりました。時の経つのははやいもので、夏休みももう終わり、新学期のはじまりです。現地校に通われるお子様は新しい学年になって勉強も大変ですが、頑張っていきましょう。音の木音楽教室は1日からレッスンが始まり、ホリデーに行かれていた生徒も少しづつ戻ってきていらっしゃいます。レッスン枠の空きは、もうわずかですので、レッスンをお考えの方は、お早めにお問い合わせくださいませ。

—ロンドン生活に音楽を取り入れてみませんか— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター・ウクレレ教室